ロゴ

Real Estate Investment

投資初心者にオススメな投資方法?マンション経営で黒字を目指して

マンション購入の際に

マンション経営、あるいはマンションを個人で保有するためには、物件を購入しなければなりません。マンションの購入では色々な書類やモノを準備する必要があります。購入を検討されている場合、まずは下記の書類とモノを用意しておきましょう。

マンション購入に必要な書類などの準備物

  • 身分証明書
  • 実印
  • 収入印紙
  • 手付金
  • 仲介手数料
  • 源泉徴収票
  • 不動産購入申込書
  • 物件資料

経営で失敗しないためのテクニック

マンション経営やアパート経営といった不動産投資において、成功を導いている方達は、常に将来性を見据えた上で行動しています。経営で失敗したくないというのであれば、これから紹介するコツを学んでおきましょう。

マンション経営で実践しておきたいコツランキング

no.1

入居者のターゲットを決める

投資もビジネスと同様に、誰をどの年代をターゲットとするか?ということが一番重要です。当然、入居者には一人暮らしの方もいれば、家族で暮らす方もいます。近隣の立地条件で求められるニーズに合わせたマンションにしましょう。

no.2

デザイン性や設備を整える

他のマンションやアパートに勝つためには、通常設備に加えて、プラスアルファのデザイン性が求められています。入居者が住み心地のいい環境や好みのマンションであれば、自ずと利用率も高まるはずです。人気の設備やデザインについてリサーチしておきましょう。

no.3

不動産会社・管理会社を利用する

経営のノウハウをあまり知らない状態では、マンション経営は難しくリスクも高いです。少しのミスであっても場合によっては、入居者離れに繋がる恐れもあります。安心して経営を行なうには、不動産会社や管理会社を利用するといいです。

no.4

都心よりベッドタウンを選ぶ

最近では、都心だけでなくベッドタウンもビジネスマンやその家族にも人気があります。マンション経営の場合、都心だと物価が高いので、利回りを求めるならベッドタウンを選ぶべきでしょう。また、将来的に物価が上がりそうな土地で経営するのもオススメです。

no.5

料金設定にも注意する

いくら立地条件や間取り、デザイン性が良くても料金が高すぎると需要がなくなります。マンション経営する際には、周辺の相場を調べた上で適切な料金設定を心掛けるようにしましょう。また、料金設定に悩んでいる段階ですと、管理会社に一任した方がいいかもしれませんね。

一棟マンション投資用物件を買おう

マンション経営の始め方!成功するコツや手段とは

空き部屋

マンション経営がオススメな理由

不動産投資に興味がある方の中には、リスクが少ない投資方法がいいという方もいるのではないでしょうか?そんな方にオススメしたい投資が「マンション経営」です。マンション経営は文字通り、マンションに入居者を募り、営むことで安定した収益を得ることを目的とした投資方法になります。通常の不動産投資の場合、購入した物件の売買価格の変動に伴う売却益を目的としており、物件が値上がりしなければ損をしてしまいます。しかし、その点、マンション経営なら購入した土地、建物を長期にわたり収益化できるので、損をすることは可能性としては低いです。

リロケーションという選択肢

マンション経営で黒字を出すには、一定数以上の利用者を確保する必要があります。空室が多ければ多いほど、経営では赤字になり、場合によっては物件を売るという選択肢も考えなければなりません。そうなると、大きな赤字になってしまうことでしょう。経営困難な事態を防ぐためには、空室対策をする必要があります。空室対策には様々な方法がありますが、中でも「リロケーション」を利用することをオススメします。リロケーションはいわゆる民泊の仲介サービスで、貸主と借主をマッチングしてくれます。経営後に空室が増える事態になれば、リロケーションの利用を考えてもいいでしょう。

[PR]
マンション投資セミナーに参加しよう
資産運用に関する知識を修得

ここがポイント!

マンション経営を仲介会社に委託する際には、その業者の口コミや評判についてチェックしておきましょう。口コミや評判を確認すれば、業者の良いところ・悪いところがハッキリとわかります。

[PR]
コインパーキングの経営を手続き
色々な説明をスタッフが案内!

[PR]
マンション経営の手続きが簡単
簡単に利用することができちゃう

リロケーションの失敗を回避☆

広告募集中